レンズ設計・製造展

ファナック(株)
  • 出展のみどころ

    ファナックの超精密加工機ロボナノα-NiAシリーズと、全電動射出成形機ロボショットをご紹介致します。

    ○旋盤系超精密加工機ロボナノ α-NTiA
    ○マシニング系超精密加工機ロボナノ α-NMiA
    ○サーボ制御油圧ユニット(新機能)
    ○機上計測装置 Smart M-Form
    ○周辺機器一元化機能 Smart M-Setup
    ○加工サンプルのご紹介
    ○全電動射出成形機ロボショット α-SiBシリーズ

  • 旋盤系超精密加工機ロボナノ α-NTiA

    ・ファナック最新のCNCとサーボ技術を応用
    ・ファナックオリジナルのワークスピンドル搭載
    ・指令分解能0.1nm
    ・加工面粗さRa1nm以下を安定して達成

  • マシニング系超精密加工機ロボナノ α-NMiA

    ・ファナック最新のCNCとサーボ技術を採用
    ・高い剛性と減衰性を備えた油静圧軸受を採用
    ・指令分解能0.1nm
    ・A4サイズまでのミリング・引き切り加工に対応

  • サーボ制御油圧ユニット

    ・油静圧軸受の油圧をファナックのサーボ技術で
     フィードバック制御
    ・油圧変動を従来の1/2以下に低減
    ・さらなる安定加工を実現

  • 機上計測装置Smart M-Form

    ・ロボナノに搭載可能な機上計測装置
    ・形状精度を計測、補正加工が可能
    ・計測分解能0.1nm
    ・接触力約0.5mN(50mgf)

  • Smart M-Setup(SMS)

    ・ロボナノの周辺機器一元化機能
    ・ロボナノ操作画面から直接、各種周辺機器の操作が可能

  • ロボナノの加工サンプル(非球面レンズ金型)

    ・機種:旋盤系ロボナノα-NTiA
    ・加工サイズ:Φ14mm
    ・加工時間:5分
    ・形状精度:PV 0.122μm
          R.M.S 0.022μm

  • ロボナノの加工サンプル(放物面ミラー)

    ・機種:旋盤系ロボナノα-NTiA
    ・加工サイズ:Φ16mm
    ・加工時間:6分
    ・面粗さ:Rz 9.85nm Ra 1.83nm
    ・形状精度:PV150nm

  • ロボナノの加工サンプル(ヘッドアップディスプレイ金型)

    ・機種:マシニング系ロボナノα-NMiA
    ・加工方法:3軸同時制御引き切り加工
    ・加工サイズ:300mm × 210mm
    ・曲率半径:約R1700mm
    ・表面粗さ:Ra 6nm
    ・加工時間:50時間

  • ロボナノの加工サンプル(ヘッドランプ金型)

    ・機種:マシニング系ロボナノα-NMiA
    ・加工方法:3軸同時制御引き切り加工
    ・加工サイズ:300mm × 150mm
    ・面粗さ:Ra 4nm
    ・加工時間: 65時間

  • 全電動射出成形機ロボショット α-SiBシリーズ

    ・大画面表示装置PANEL iH Proの採用
    ・生産管理システムや周辺機器とのネットワーク強化
    ・射出性能の向上による成形範囲の拡大
    ・国際安全規格ISO 20430へ対応

ファナック(株)

氏名※必須
 
会社名※必須
 
所属※必須
 
E-mail※必須
 
お問合せ内容※必須
 

ROBONANO α-NTiAによるレンズ金型コア加工

小径レンズ金型コアの量産に最適な旋盤系超精密加工機ROBONANO α-NTiAによる球面レンズ金型コア加工のデモをご紹介します。

ROBONANOの新機能について

ROBONANO α-NiAシリーズにおけるレベルアップ機能についてご紹介します。

ROBOSHOT α-SiBシリーズの特長

ROBOSHOT α-SiBシリーズはファナックの最新表示装置PANEL iH Proを採用し、使いやすさ、ネットワーク対応、ロボット化を強化しました。また、射出性能を向上し、射出成形機の国際安全規格ISO20430にも対応しました。

住所
山梨県忍野村
ウェブサイトURL
https://www.fanuc.co.jp/
ページトップへ